Topics

  • 好酸球性中耳炎

    好酸球性副鼻腔炎について書きました。好酸球性中耳炎という病気もあります。通常の慢性中耳炎と違って、難治性です。今回は、好酸球性中耳炎について書きます。 好酸球性とは? 好酸球性副鼻腔炎と同様に、type 2 炎症が起こす中耳炎です。タイプ2炎症とは、主として寄生虫感染などに対して起こる ...続きを読む

  • JESREC スコア

    JESREC スコアとは、好酸球性副鼻腔炎の確定診断と重症度を判定するために考案された点数です。一定点数を超えれば、好酸球性副鼻腔炎と診断され、この点数が高いとより重症であり難治性であると判断されます。 好酸球性副鼻腔炎 まず、耳鼻咽喉科で副鼻腔炎の診断があること。そして、好酸球性副鼻 ...続きを読む

  • ネブライザー

    「ネブライザーをしましょう。」「ネブライザーが効果があります。」 耳鼻咽喉科の外来に必ずあって、耳鼻科に行くと時々吸入する霧状の薬がでる不思議な器械。それがネブライザーです。 でも、ネブライザーとは一体どんな構造で、どんな効果があるのか、知っていますか? 今回は、ネブライザーにつ ...続きを読む

  • 外傷性鼓膜穿孔

    その名の通りの病名です。外傷によって、鼓膜が破れて穿孔を起こした状態です。今回は、外傷性鼓膜穿孔について書きます。 外傷性とは? 外傷性とは、何でしょう。 何かが鼓膜に当たって破れる。自分で耳かきの棒で突き破る。平手打ちで耳を叩かれて破れた。など。これらをすべて外傷性と言います。 ...続きを読む

  • 咽頭がん

    咽頭がん。聞き慣れない病名かもしれません。早期発見が難しく、耳鼻咽喉科・頭頸部外科領域で扱うがんの中でも、治療に非常に高度で繊細な技術が必要とされるがんの1つです。今回は、咽頭がんについて書きます。 咽頭とは? 咽頭(いんとう)。何となく"のど"ということはわかります。しかし、正確にご ...続きを読む

  • 嗄声(させい)

    嗄声という言葉を知っていますか? 嗄声とは、声枯れの医学用語です。医学用語には、簡単なことをすこし難しくて表現することが多くあります。今回は、嗄声について書きます。 嗄声とは? 嗄声とは、一体何でしょう。声枯れということはわかりましたが、一体声が枯れるということは、どういうことで ...続きを読む

  • 鼓室形成手術 -3-

    鼓室形成手術について2つ書きました。今回は3です。 鼓室形成手術 何度も聞いた用語ですね。でも、具体的にどんな手術をするのか、詳しくご存知の方は少ないと思います。今回は、実際の手術方法の説明です。 全身麻酔+局所麻酔 鼓室形成手術は、ほとんどの場合、全身麻酔で行います。その ...続きを読む

  • 鼻中隔わん曲症 -その2-

    「鼻中隔が曲がっています。」「わん曲症があります。」 耳鼻科で言われたことがある方もおられると思います。 前回、鼻中隔わん曲症について書きました。鼻中隔わん曲症今回は、鼻中隔わん曲症の2回目です。 鼻中隔とは? 鼻中隔とは、どこでしょう。 図1 鼻中隔 htt ...続きを読む

  • 逆流性食道炎

    最近よく聞く病名です。一度は聞いたことがあると思います。読んでわかりやすい病名ですので、何となく理解しているつもりになってしまいますが、本当にどんな病気かご存知ですか? 今回は、逆流性食道炎について書きます。 逆流性とは? 逆流性とは、どんな意味でしょう。 もちろん、食道の ...続きを読む

  • 嗅覚 -その4-

    視力、聴力は年齢とともに衰えます。嗅覚に加齢はあるのでしょうか。今回は嗅覚障害の原因とともに、嗅覚と年齢の関係についても書きました。 嗅覚の発生 ヒトの嗅上皮は、胎生4週に発生すると言われています。出生時にはヒトの嗅覚系はほとんど完成しています。 年齢と嗅覚 嗅覚は加齢変化 ...続きを読む