Topics

  • リティンパ

    リティンパという薬剤があります。リティンパは、鼓膜穿孔を閉鎖するお薬です。従来、鼓膜の穿孔(あな)は、ある程度大きければ、手術で閉鎖しなければなりませんでした。しかし、2018年に保険収載されたリティンパというお薬は、従来は手術が必要だった大きな鼓膜穿孔を、薬で閉鎖します。今回は、このリティンパと ...続きを読む

  • 嗅覚 -その3-

    再度、嗅覚について書きます。今回は嗅覚受容体と遺伝子についてです。 匂い分子 嗅覚受容体について書く前に、匂いとは何かについて復習しましょう。 匂い分子は、分子量300以下の揮発性低分子化合物です。分子量が300以下ということがどんなに小さな物質か、化学の知識がある方は実感される ...続きを読む

  • 鼓膜チューブ

    「鼓膜にチューブを入れた。」「鼓膜にチューブが入っている。」 鼓膜チューブについて知っていますか?そして、どんな時、何のために入れるか、本当に理解していますか? 今回は、鼓膜チューブ留置術について、書きます。 鼓膜チューブとは? 日本語で鼓膜チューブ、英語では、Tympan ...続きを読む

  • レーザー治療

    レーザー治療。レーザー手術。魔法のように言われているレーザー治療とは、一体どんな原理に基づいているのでしょう。そして、生体にどのような作用を及ぼしているのでしょうか。 今回は、花粉症、アレルギー性鼻炎に対するCO2 レーザー治療について書きます。 レーザーとは? レーザー治療につ ...続きを読む

  • 鼻茸(はなたけ) -その2-

    前回、鼻茸について書きました。今回は2回目です。より専門的な知識をお知らせします。 鼻茸の病理 鼻茸とは、病理組織学的には何なのでしょうか。 鼻茸の組織型分類には、「平出(Hiraide)の分類 」があります。 ①浮腫型 (edematous type),②腺嚢胞型(ade ...続きを読む

  • 抗菌薬

    抗菌薬とは、何でしょう。 「細菌を殺す薬でしょ。」「感染症に飲むんだよ。」 でも、抗菌薬っていったい何で、どんなふうに効くのか、知っていますか?今回は、聞きなれた「抗菌薬」について、書きました。 抗菌薬って何? 感染症学の教科書では、「細菌の増殖抑制や殺菌作用があるもの。」 ...続きを読む

  • 癒着性中耳炎

    癒着性中耳炎とはどんな中耳炎でしょう。癒着(ゆちゃく)とは、くっつくことです。医学的な意味では、「本来、離れているはずの生体組織が、外傷や炎症のためにくっつくこと」です。耳鼻咽喉科では、鼓膜が癒着した中耳炎のことです。 今回は、癒着性中耳炎について書きます。 正常の鼓膜 癒着性中 ...続きを読む

  • アレルギーマーチ

    アレルギーマーチという言葉をご存知でしょうか。アレルギーの素因をもった小児が年齢とともに、食物アレルギーやアトピー性皮膚炎、喘息、アレルギー性鼻炎など、乳児から成人に至るまでに、次々にアレルギー疾患を発症していくことをマーチ(行進)に例えて、こう呼びます。小児科や内科ともなじみの深い医学用語です。 ...続きを読む

  • オトラム (OtoLAM)

    オトラムという装置をご存知ですか?オトラム(OtoLAM)とは、レーザーを利用した鼓膜切開を行う医療器械です。今回は、このオトラムについて書きます。 鼓膜切開について 鼓膜切開という言葉を聞いたことがあると思います。鼓膜切開とは、子どもさんに多く見られる急性中耳炎が、お薬の治療で治らな ...続きを読む

  • 頭位性めまい

    片方の耳を下にして寝ようとすると、突然ぐるぐる回るめまい。朝起きて起きあがろうとすると、ぐるぐる回って起きれない。頭がある方向を向いたときだけ起こります。ご本人は非常に驚いて受診されますが、原因は内耳の石です。今回は、耳が原因のめまいです。頭位性めまいについて書きます。 まず初めに、正常の平 ...続きを読む