重症のアレルギー性鼻炎にお悩みの方へ

アレルギー性鼻炎の症状が重い方は、薬の内服や点鼻薬だけでは治療を続けても症状が改善できないことがあります。

当院では、十分な問診を行い、CT 検査や内視鏡、アレルギー検査など必要な検査を行った結果で、薬で治療しても治る見込みが少ないと思われる場合は、患者さんのご希望を伺った上で手術治療をご提案しています。
当院で、重症のアレルギー性鼻炎の患者さんに行っている手術は「後鼻神経切断術」というアレルギー性鼻炎に効果の高い手術で、これまでに4,000例以上行っています。現在、当診療所には、薬の治療で良くならない多くの患者さんがこの手術治療の相談に来られています。宮崎県内はもとより県外から手術を受けに来られる患者さんも少なくありません。

ただ手術はあくまで治療選択の一つですので、決して無理にお勧めすることはありません。昔から鼻づまりがひどく完治させたいと思ったときに受ければ良いものです。
ほかにも舌下免疫療法などの治療があります。

重いアレルギー性鼻炎にお悩みの方は一度ご相談ください。手術治療に限らず一人一人に最適な治療方法のアドバイスが可能です。

院長 定永正之

定永正之(さだながまさゆき)
耳鼻咽喉科医師・耳鼻咽喉科専門医

先代から50年、宮崎県宮崎市で耳鼻咽喉科診療所を開業。一般外来診療から手術治療まで幅広く耳鼻咽喉科疾患に対応しています。1990年宮崎医科大学卒。「治す治療」をコンセプトに日々患者様と向き合っています。土曜日午後も18時まで診療していますので、急患にも対応可能です。
https://www.sadanaga.jp/